広口 正之

1957 築地で生まれる
1969 小学校6年でFORTRAN言語に出会う
1982 東京大学大学院修士卒
1982 – 2002 大手電機メーカーにてデータフロー型コンピュータ等を開発
1988 スタンフォード大学にて人工知能を研究
2002 – 2015 情報セキュリティの専門家として活動
2016 株式会社 日本人工知能研究開発機構(現JAIRO)を設立、
汎用人工知能の研究開発を開始
資格・委員
  • ネットワークスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • システムアーキテクト
  • 情報セキュリティアドミニストレータ
  • 情報処理技術者試験委員
著書・寄稿